なっちょちーずの冷蔵庫

なっちょちーずの冷蔵庫

雑記はてなブログ書いてます。なっちょです ( ´ ▽ ` )ノ/珍商品/プロレス/サッカー/アニメ/漫画/YouTube/食べ物/お酒/旅行/V系/多趣味な日常を記事に取り上げています。気軽にコメント・ブクマ・読者登録大歓迎!

自分の気持ちを否定し続けると何もできなくなっちゃうからやめよう!自分に素直に生きる!

今は無理だやめよう...

また今度にしよう...

我慢しよう...

このような「言葉」を自分に常日頃言い聞かせていませんか?

最初は小さなキッカケで簡単に出てしまうこの言葉、実は積み重ねていくととんでもないことになってしまうかも?

f:id:nacho___cheese:20170922171102p:image

・時間の都合

・お金の都合

・個人の都合

いろんな都合はあるけれど、「自分の本心」に言い聞かせてフタをする。

f:id:nacho___cheese:20170922171921p:image

 そうすると、はじめは「やりたい欲」が元気にやりたい!やりたい!と思っていた気持ちもだんだん「やめようかな」って言い聞かせるようになる。

f:id:nacho___cheese:20170922172828p:image

「本当は●●へ行きたいけどやめよう」、「本当は●●したいけどやめよう」常にやりたい欲は湧くけれどガッチリ固められた無理な壁はなかなか手強い。

f:id:nacho___cheese:20170922174252p:image

より簡単に例えると、「動きだそうとしてもすぐ急ブレーキがかかってしまう」そんな感じ。

f:id:nacho___cheese:20170927140428p:image

これは自分自身も当てはまっていたことで、「生活の中でやりたいな~」って思っていたことに対してブレーキをかけ続けていると「できないような感覚」が身にとりついてきて、もやもやが溜まってくるんですよね。でも、できないんだしょうがない的な。

そんな時は、「小さな壁を乗り越える経験」を重ねていこう。

f:id:nacho___cheese:20170927141528p:plain

いきなり今までできなかった大きい壁を無理に超える必要はないんです。

 たとえば、

・今日の帰り道は今までこっちの道を探索して帰ろう

・○○のスイーツを買いに行ってみよう   等

 今まで「時間が・・・」、「お金が・・・」、「無理だ・・・」と思っていたことを一切考えないで、自分のやりたい気持ちと素直に向き合ってその中でもできそうな簡単なことから挑戦してみる。

 自分は1年ぶり以上に「温泉」にいってきました!

f:id:nacho___cheese:20170927142331j:plain

 この空白期間の間にもちろん「温泉行きたいな~」って気持ちは何回かありました。でも、時間がないから、他にやることがあるから、色々な理由をつけて行ってなかったんですよね。

でも、最近「温泉につかったら気持ちいいだろうな」、「サウナに入りたい」って気持ちが出てきて自分のフタをこじ開けて行ってきました。

1年ぶり以上に温泉にいったら凄い新鮮な気持ちを味わえた!

まず当たり前ですが、「脱衣所や温泉内で人前で裸になること」に恥ずかしいような懐かしい感覚!

身体を洗って真っ先に向かったのは露天風呂コーナー!浴場を移動するときもまだ他人の目を気にする気持ちを持ちながら外へ向かいました。

念願の1年ぶりに入った温泉の感想はまさに「極楽極楽♪」でした。広々と足を伸ばしてもさらに浴槽内は広く身体全体を癒してくれるお湯の感覚は至高。この日は、天候が不安定で雨がパラパラと降ったりやんだりを繰り返していたのですが、久しぶりの温泉の自分にとっては、のぼせ覚ましになる雨で屋根の下お湯につかりながら堪能しました。

f:id:nacho___cheese:20170927144313p:plain

でね、温泉の中にも「ブレーキをかけてしまう気持ち」があって、それは「寝ころび湯」と呼ばれるコーナーがありました。

f:id:nacho___cheese:20170927144832p:plain

 名前通り低めの高さのお湯がはられている場所に横になって楽しむ温泉なんだけど、何分隣の人との距離が顔は遮られているものの近い

久しぶりの温泉で、まだ少し恥ずかしさが残っていた自分にとっては少しハードルが高めだなと思ったんですけど、思い切って足を運んで浸かってみると「外の気温と触れ合う割合が多くて気持ちいい

ここでも思い切って飛び込んでみると心配していたこと以上に素敵な経験ができるんだ!という成功体験をさらに積み重ねることが出来ました!

お風呂上がりは瓶牛乳!入る前は「コーヒー牛乳一択」だったんですけど、「フルーツ牛乳」にしました!

 周りの人から見たら、「ただ単に温泉に入っただけ」

 自分にとっては、「なんだ、やればできるんじゃん!

 なにかとても大切なことを実体験で自信をつける経験をすることができました。

1つ何か今まで抑えてきたことをやり遂げると、これが出来たんだしあれもできるよ!やってみよう!と前向きな気持ちになれる気がします。

そして、意外と今の生活が全てと思っている自分の生活に「こんな気持ちになれること、場所があったんだ」という出来事がそばにたくさんあることがわかりました。

「自分の気持ち」を否定して努力してしまう人は心が素直で頑張り屋さんな人が多いと思います。そんな自分にご褒美をあげてもいいじゃないか。

というか、自分を1番に信じてあげることができるのは自分なんですよね。そんな自分を信じてあげることができないで誰が自分を信じてくれるんだ!

 「自分がやりたいって思う気持ち」をもっと尊重してもばちはあたりません。

 自分の気持ちに素直にやってみよう!と提案する記事でした。

 

以上

ブログとの付き合い方を改めて考えてみた(はてなスター、はてなブックマーク、訪問返し他)

はてなブログを始めて4カ月弱経過しました。(初投稿が2017/5/15)

今日は最近自分の中で感じていたはてなブログ」の付き合い方を文字化して考えを残しておこうと思い記事にします。

すでにやりこんでいるブロガーさんには「またそういう話かよ」って思われるかもしれませんが、自分のために、そして同じくはてなブログを始めた人がいつかこの記事にたどり着いて参考の1つになれば良いなと思います。

気になる項目から読んでください。

 「毎日投稿」のとらえ方

 はてなブログを始めて「月最低10記事は書くぞ」と目標にやってきました。

よく「ブログを始めたら毎日書きなさい、練習にもなるし習慣化するから」という意見があり、それはその通りだと思っていましたが「とりあえず投稿することが目的になってしまって記事の内容が薄くなってしまう、自分の本音よりも数字に目がいくのでは?」という考えがあり毎日縛りはしませんでした。

現在の状況は?というと9月は毎日投稿するつもりでした。

単純接触効果」・・・繰り返し目に触れることで次第に好意を持つ。

YouTuberさんが毎日投稿するのもテレビで毎週放送している番組もこの効果が大きく効いていると考え、自分も毎日記事を投稿すればこの効果を得られるんじゃないかと思ったのが毎日投稿しようと思ったキッカケです。

実際、先日まで毎日投稿をしていて週末とかに記事を書きためて19時半に投稿予約をするってことでやりくりしていました。記事がストックされている安心感と毎日投稿すると記事を読んでくださる方も増えてやる気に繋がっていました。

ある日、自分が書いている記事が好きで書いているのには嘘はないけど、毎日投稿するという数字の方に目がいき過ぎていて、新しく記事を書く白紙のページと向き合ったときに「万人受けするような記事を書こう」という気持ちが増えていることに気付きました。もちろん今日より前に書いてきたことは本当に書きたいと思っていたことなので胸を張って送り出しています。

nachocheese.hatenablog.com

【ブログを始めようとしたキッカケ】

日々のツメ跡を何かしらの形で残したい

体験したことをインターネットの世界を通して共感したい&知りたい

と1カ月投稿したときに語っていて、現在に至るまで投稿という形で爪痕を残したり体験したことを書いてきました。意外と毎日投稿するってことは難しい。記事ネタもそうですが、どうしても気分が乗らないときも出てきます。そしてなんで毎日投稿することに頑張っているんだろうと思うことも。。YouTuberさんやブロガーさんで毎日投稿できている人を素直に尊敬します!

⇒「毎日投稿継続」という言葉に意識を取られすぎない

はてなスター、はてぶ、訪問返しのとらえ方

はてなブログ」の良いところは、ブロガーさん同士でコミュニティを作れやすいということ。

はてなブログを始める前にもヤフブロやアメブロでブログやっていたこともありましたが、それらのサービスと比べると簡単に交流ができやすい。その理由として、「はてなスター」という存在が大きいと思っていて、コメント・はてブよりも気軽に相手に「記事を読んだよー!」と伝えることが出来て便利。

はてブ」も自分が再度あとで読み返したいな~と思っている記事を登録していて生活の中で役立っています。

はてなブログ」と4カ月弱関わっていると知らない情報がたくさん手元に入ってきます。

はてなブックマークが増えると記事が取り上げられるということ。

・『互助会』と呼ばれる行動があるということ。

b.hatena.ne.jp

自分のスタンスとしては「読者0人」という場所から投稿続けてきた中で、現在の読者さんが60人もいる状況は嬉しく思っています。付き合いが長い人も短い人も「人が書くブログ」っていうのはとても面白い記事ばかりで、いつも読んだときは「スター」、タメになると思った時は「はてブ」を利用していました。

正直、最初は「はてブ」の使い方を理解していなくて、まったく使えてなかったんですけど、「Twitterのお気に入り機能と一緒」という解釈を読んで使用する数が増えていきました。

 自分のブログの読者さんの数が増えていくと自分の記事に「スター」や「はてブ」を押してくれる読者さんがありがたいことに増えていって、そこからさらにブロガーさんのブロガーさんという新しい関係も作ることが出来たりして、ますますはてなブログの魅力を学んできました。

「相手の方に(はてブやスターを)してもらう」という下心は持たずに、記事を読んでくれたことの感謝も含めてコメントやはてブ、スターを押していました。

 ブログを書こうと思った動機よりも「現在講読しているブロガーさんにスターやはてブ、コメント」を送っている時間が増えているような気がする。これは決して悪いことだけじゃなくて、それほど魅力のある記事、毎日見たいと思う記事を書いているブロガーさんの素晴らしさであって責める必要はどこにもない。

が、ブログを始めた1人としてやっぱり記事を検索ブラウザ一覧に残したい、自分が書いた記事を読んで何か感じてもらいたいという気持ちがあります。

 Lineだと「既読」が付くけど、ブログは更新されたらすぐ読まないといけないっていうきまりはなくてストックされた記事を好きな時間にいくつも読むことができる。なので、今後はリアルタイムで訪問させていただくことも今まで通りありますが、記事を書く方に専念します。お返しもこれまで交流を持たせていただいた皆さんなら毎回ビクビクして返したり跡を残すことをしなくても大丈夫だろうと感じています。あくまで、記事を書いて読んでもらう、世の中に発信することがブログの意義でもあると思っているため、お互いのためにも終わりのないお返しあいする必要はないと思います。そうしなくても繋がっている気がする!ここまでする以上、去っていく人が出てくるのも覚悟の上。

「互助会」と呼ばれる行動や意味について複数のブロガーさんの記事を参考にさせていただき読みました。そもそもいいだろうという声や読み手も読解力をつけないといけないなど様々な意見があり勉強になりました。「悪意があるはてブ営業」は好ましくないと思いますが、純粋に個人が感じたことではてブをつけることは良いと思います。純粋に良記事が抽出されなくなるからコメントはコメント欄に、はてブは広めたい記事のみに使ってほしいという考えも十分理解できますが、普通に性格の良い人だったらはてブされたらお返ししなきゃ!って返報性の法則が働くから難しいところですよね。この点に関してもせっかくブログをしているので線引きを勉強していきたいと思っています。

⇒自身の記事の質を上げるように取り組む

ブログで書く内容

 4カ月弱記事を書いてきて思ったことは「はてブ」をもらうと普段の読者さん以外の方のアクセスが増えるということを1番実感しました。そうすると、より様々な意見や影響が出ることを考えたりして、記事で書く内容に「こう思われたらどうしよう」とか「これまでの書き方で大丈夫かな」とこれまでの形式に不安を感じることもあると思います。さらに絞ったジャンルで書いているのであればどうやって広げていけばいいのだろうとか。

最近思ったことはもしそういった悩みが出てきた場合はもう1度自分が初めて投稿したときらへんの記事を振り返ってみるのが良いと思います。「甘くておいしいイチゴが嫌いな人がいる」ようにこの世の中で全員からウケる記事というのはないといってもいいくらいです。その中で、たまたま嫌いな人の反応やこう思われたくないな~という反応ばかり気にしていて気を使った記事を書くことはその記事を求めていた人に届かせることができないことになります。書きたくない気持ちで仕上げた記事は読んでいても伝わってくるものがないと考えているため、せっかく自分専用のページがあるのだから人を傷つけるような内容以外は堂々と書けるようになりたいです。

幸い、雑記ブログという形で投稿しているため生活の中で思ったことを記事に出来るという点では良かったと思います。

 ⇒記事の内容は自分の書きたいことを書く

まとめ

伝えたかったことをもう1度おさらい。

⇒「毎日投稿継続」という言葉に意識を取られすぎない

⇒自身の記事の質を上げるように取り組む

⇒記事の内容は自分の書きたいことを書く

 レポートで発表するときやノートを取るときは「写真や絵、図を載せないと読んでいてもつまらない」という人なので普段の記事ではできるだけ文章の間にイラストとかいれているのですが、今回はストレートに伝えたかったので文字ばかりで苦痛に思ってしまった方はごめんなさいでした。

半年たってくるとブログをやめてしまう方が多い数字の中、同じく自分も4カ月弱ブログを書いていてこのような気持ちを少しでも感じたため洗いざらいしてみました。「そもそも思っていたことを記事で発したかっただけなのに」「気づけばブロガーさん同士のコミュニティ、記事の反響に圧迫感を感じている」だからブログをやめよう。という判断を否定はしません。それで少しでも生活が豊かになる場合もあるから。でも、せっかくこれまで投稿してきたブログをまっさらに消してしまうのは悲しいし、また気持ちが落ち着いた頃に自分のペースでぴょこっと投稿することもできるのです。

結局投稿した記事の1番の反応があるのは投稿した日から数日だけで、あとは検索なり過去記事読み返してもらわないと埋もれていきます。それだったら開き直ってその時思った感情を素直に文にしてその時その感情に「いいね!」と言ってくれる人と一生に一度の日を共有できたら素敵だなと思いました。 

Twitterも同様で、「このツイートしたらこんな風に思われるかな?」と控えて当たり障りのないツイートをするっていうのも、当初の好きなことをつぶやいて発散・共感する意図から少しずれてきてしまっているなと感じています。

これからも思ったことを自分の気持ちに正直に記事を書いていきます。よろしくおねがいします!

 

以上!

【Loooks】Exif情報怖い。。。気づかない間に情報公開している可能性もあるよ【はてなブログ対策】

Exif情報ってご存知ですか?

正式名称は``Exchangeable image file format(エクスチェンジャブル・イメージ・ファイル・フォーマット)``といいます。デジカメや電子機器で撮影した写真はカメラの機種や撮影時の条件情報を画像に埋め込んでいる。

f:id:nacho___cheese:20170918123141p:plain

 最近はSNSやブログなど個人における情報発信が盛んになってきて、位置情報など個人情報の流失に注意しようという傾向が強く、カメラ機能の位置情報オフ設定している人が多いと思います。「実は、位置情報オフにしただけでは他にもたくさんの個人情報を公開している可能性があるのでは」危機感を感じたため記事にします。

f:id:nacho___cheese:20170918122038p:plain

Exif情報の良い点、悪い点

良い

・撮影日を記録できるから整理が楽!

・撮影機種、シャッタースピード、絞り、がわかるから参考にしたい写真の撮影条件を学べる。お気に入りの写真撮影設定を思い出せる。

悪い

・撮影日の詳細が「日付・時刻」まで出るため生活リズムが特定される。

・位置情報オフにしていないとマップで撮影場所がすぐにわかる。

情報公開の幅

かくいう自分も「とりあえず位置情報オフにしておけば大丈夫っしょ―」な人だったのでどういう情報が開示されているのかまず示したい。

たとえばこの写真

f:id:nacho___cheese:20170918224134j:plain

AppStoreで無料ダウンロードできる「Loooks」を使うとこのように出る

Loooks

Loooks

  • Takahiro Ishihara
  • 写真/ビデオ
  • 無料

f:id:nacho___cheese:20170918224542p:plain

iPhone6sで2017年9月18日19時13分17秒に撮ったということがわかります。

f:id:nacho___cheese:20170918224720p:plain

位置情報はオフにしているので、経度、緯度、標高は出ていませんがもし設定していたならば「地図を開く」という項目から簡単にマップアプリを開けてチェックポイントが表示されてしまいます。

こえええ!!

「位置情報さえわからなければ大丈夫っしょー」って人も、この手の情報を知っている人が見ようとすれば

・投稿した日と撮った日が違うことがばれる(これはそこまで影響ないかも?)

・決まったテーマの写真を定期的にアップしていたら生活リズムがばれる

生活リズムがばれるだけで済むならまだしも、全国にあるファミレスや飲食店でも写真の一部に「○○店」という広告が入っていたり、外の景色で特定されることもあるのでたった1枚の写真にもとてつもない情報が詰め込まれていることがわかります。

Exif情報を消してくれているSNSもある

f:id:nacho___cheese:20170918231749p:plain

主要なSNS(LINE、Twitterは個人的にExif情報開示してみても「解析度」と「ファイルサイズ」のみでした。以下の男子ハックさんのページをみると、FacebookInstagramでも削除されているようです。

www.danshihack.com

はてなブログは設定しないといけない

はてなブログは「はてなフォトライフ」から設定をしないとExif情報が公開された状態になっています。

f:id:nacho___cheese:20170918232522j:plain

ここの画像情報「画像情報(Exif情報)を表示のチェックマークを外していないと、解析すると自身で公開設定している範囲までの情報が誰でも手に入れることが出来てしまいます。ちなみにチェックを外す以前の写真には適応されないので、気になる方は一度消して再アップする必要があるそうです。

 まとめ

スマホ機器の方で位置情報をオフにしただけでは消すことができていない情報を知らないうちに公開している危険性があることが分かりました。インターネットに写真を載せるときは「写真内に特定できる情報を載せない」ということ以外にも「Exif情報の管理」も重要ということが分かりました。

最近のSNSは対応してくれていても普通のメールでは対応できてないケースもあるので、今一度写真の情報管理に気を使ってみようと思います。

 

以上!

【両国】両国駅で国技館の人気商品「国技館やきとり」を買って食べてみた感想!

両国といえば「両国国技館」!何度も駅自体は通過したことはあるけれど、「国技館やきとり」食べたことないな~ということで今回は降りて購入してきました!

f:id:nacho___cheese:20170918020638j:plain

国技館やきとりとは

両国国技館の地下には焼き鳥工場があり、2本足の鶏は手を地面につかないから縁起がいいということで地下に作られたという。

 本場所以外でも購入することが可能です。両国以外でも購入することができます!(【JR】東京駅、上野駅新宿駅、大宮駅、八王子駅東京スカイツリータウンなどなど)

www.kokugikan.co.jp

今回買った場所

江戸NOREN

f:id:nacho___cheese:20170918020653j:plain

総武線両国駅からすぐの場所にあります。

 

 「国技館やきとり(1箱5本入り650円)」

f:id:nacho___cheese:20170918020855j:plain

国技館の地下で焼かれる名物やきとり!

f:id:nacho___cheese:20170918020638j:plain

意外と大きさはコンパクト!(もう少し牛乳パックとかわかりやすい比較の方がよかったかもしれない)

f:id:nacho___cheese:20170918020925j:plain

中身はこんな感じ!

f:id:nacho___cheese:20170918020944j:plain

焼き鳥3本、つくね2本

f:id:nacho___cheese:20170918020958j:plain

感想

温めずに食べました!たれはそんなにかかってなく、‘‘鶏肉自体の味‘‘がしっかりしています。「焼き鳥」は肉が柔らかくて本来の味がしっかり出ていて、たれがなくても十分においしい!「つくね」もコリコリっとした食感もあり、甘みもありおいしい!本数も5本という数は少なすぎず多すぎずで良いと思いました。両国以外でも買えるというのがありがたいですね。いつかはこの「国技館やきとり」と一緒に大相撲を見たい!

 

以上

【豪徳寺】たくさんの招福猫児(招き猫)が出迎えてくれる「招猫殿」の奉納所は圧巻だった!

「梅ヶ丘!豪徳寺!土曜の次はサンデーズ!」というフレーズをご存じだろうか。ドラマ『下北サンデーズ』の劇中で度々使われるフレーズなのだが、どうも小田急線でこの界隈を通るときにいつも頭によぎってしまう。

そんなわけで、「梅ヶ丘!豪徳寺!土曜の次はサンデーズ!」の「豪徳寺」にいってきました!

f:id:nacho___cheese:20170918015822j:plain

招き猫がたくさん奉納されていることで有名な「豪徳寺」だけに駅を降りた瞬間から招き猫が出迎えてくれた。

f:id:nacho___cheese:20170918015836j:plain

f:id:nacho___cheese:20170918015849j:plain

 アクセス

 

小田急線「豪徳寺駅」徒歩約15分(帰り道はもっと早い)

東急世田谷線宮の坂駅」徒歩約5分

今回は新宿から小田急線で「豪徳寺駅」から向かいました。駅を下りたら「りそな銀行」の方の商店街をまっすぐ進み世田谷線に沿って直進、「100円ローソン」もまっすぐ進みつきあたりにぶつかったら「豪徳寺案内の看板」が見えるので案内に従って進みます。「宮の坂駅」が見える通りに出たら左に曲がって100mのところに「豪徳寺」があります。行きは少し入り組んだ場所にあるので時間がかかるかもしれませんが、道が分かった帰り道は早く駅まで帰ってくることができます。

開門時間/6:00~18:00(受付/9:00~16:30)

いたるところに「猫」がたくさん!

f:id:nacho___cheese:20170918015910j:plain

豪徳寺到着

f:id:nacho___cheese:20170918015944j:plain

境内には井伊家代々の墓所があり、井伊直弼の墓は都史跡に指定されている。

f:id:nacho___cheese:20170918015954j:plain

真っ先に視界に入る「三重塔」は、紅葉の季節になると凄く素敵な雰囲気になりそう!

f:id:nacho___cheese:20170918020015j:plain

なんと、1部だけ紅く染まっている葉もありました!

f:id:nacho___cheese:20170918020030j:plain

 「招猫殿」の奉納所

f:id:nacho___cheese:20170918020046j:plain

招き猫がたくさん!!

f:id:nacho___cheese:20170918020318j:plain

壁側にもびっしり!

f:id:nacho___cheese:20170918020334j:plain

中にはこんなに小さな招き猫も!

f:id:nacho___cheese:20170918020347j:plain

スペースが空いたブロックの上までずらり

f:id:nacho___cheese:20170918020357j:plain

大きめな招き猫が集まっている(よく見れば下にも)

f:id:nacho___cheese:20170918020419j:plain

見渡す限り猫猫猫猫猫

f:id:nacho___cheese:20170918020506j:plain

何匹いるのかわからない

f:id:nacho___cheese:20170918020518j:plain

パノラマで撮ってみた

f:id:nacho___cheese:20170918020533j:plain

ここに奉納されている招き猫は、この豪徳寺で参拝した方々が願いを叶えて奉納したもの。中には参拝記念にすぐ奉納される方もいます。

招き猫の手には右手と左手で意味があって、「右手」は金運や幸運を招くとされ、「左手」は千客万来や縁結びに効果があるといわれています。

招き猫が購入できる場所

f:id:nacho___cheese:20170918020544j:plain

 「招猫殿」からすぐの場所にこの猫を目印にあります。ここの招き猫がゆるキャラの「ひこにゃん」のモデルになったとか。

招き猫の価格は5000円~300円まで幅広くあります。

3号買いました。

f:id:nacho___cheese:20170918020556j:plain

f:id:nacho___cheese:20170918020604j:plain

「招福猫児」と書いて「まねきねこ」って読むんですね。3号(800円)手のひらサイズで机の上に置くにはちょうどいい大きさです。願いを叶えるには本人の意思が重要で、猫ちゃんにそこまで求めてはいけないようです。あくまで自分の努力が大事!自分が願いを実現してまた豪徳寺に奉納行けるようにします!非日常な招き猫の景観をみれて素敵な空間でした!

 

以上

【日本初!】「練馬ゴールデンビール」5年待つはずがおもわぬ出来事になってしまった。。。

日本初の麦ビールとして以前取り上げた「練馬ゴールデンビール」ですが、事件が起こりました・・・。

5年を待つ前に冷蔵庫内で落とした衝撃で栓が開いてしまった\(^o^)/

「どうしてさっきから5年という数字にこだわるんだ」という方に説明しますと、このビールはボトルコンベンションペールエール(瓶内醗酵)で瓶の中に入っている酵母が生きています。寝かせれば寝かすほど味が変わるビールなのです。

 くわしくはこちらを参照

nachocheese.hatenablog.com

この記事の最後にあるように本来であれば2019年or2020年に飲むはずだった「練馬ゴールデンビール」ですが、1度開いてしまったらしょうがない。

飲もう!!

製造年月は2016年10月なのでだいたい約11カ月醗酵させたビールになります!

f:id:nacho___cheese:20170905025236j:plain

注いで~

f:id:nacho___cheese:20170905025200j:plain

かんぱ~い!!

f:id:nacho___cheese:20170905025516j:plain

うまーーー!

5月からずーーっと冷蔵庫で冷やしていたのでもうキンキンに冷えています!

そして金子ゴールデンビールの特徴である柑橘系の味がますます際立っている!

本当に飲んだ時の感覚が優しくて、すいすいーって飲んじゃうレベル!柑橘系のビールなので市販されているビールで例えるなら「水曜日のネコ」が近いと思います。

このビールを以前プレゼントとしてあげたときも飲みやすい!って好評だったので、良いビールと出会えて本当に良かったです。

飲んでるときにこないだ飲んだときと違うって思ったことがあって、上の写真でも目に見えるんですけど、酵母のブツブツっていうのが前より見えるようになった気がする!

拡大図

f:id:nacho___cheese:20170905025729p:plain

ちなみに購入当時に飲んだ時のビールがこちら

f:id:nacho___cheese:20170905030014j:plain

f:id:nacho___cheese:20170905030025j:plain

なんとなーく伝わりますかね?伝わっていてほしい!!

この時も酵母は入ってるはずなのであると思うんですけど、今回寝かせたことによってビールが成長した証拠なんじゃないかな~と推測しています。

実際に、ブツブツの酵母があったからって問題があるわけではなく、むしろ瓶内発酵されている証拠なので個人的には嬉しかった!!

本来であればまだ冷蔵庫の中にいたはずなんですけど、また購入して今度こそ5年間寝かせた「金子ゴールデンビール」のレポート記事書きます!

 

 

以上!

 

【感想】サイゼリヤのおすすめメニュー「Wチーズ」が神すぎた件!

サイゼリアってよく「セイゼ」って略して呼ぶことが多いのでサイゼリヤサイゼリアかたまにわからなくなるときってありますよね!

 こないだサイゼリヤのピザにプラス料金を注文すると普通でもおいしいにさらに美味しくなるということで行ってきました!チーズが2倍って考えただけでも絶対美味しいやつ!と身体が行っている気持ちを抑えながら(笑)

最近のファミレスってちゃんと「家族やお連れ様ゾーン」と「おひとり様ゾーン」にわけて席まで案内してくれるっていうことに感動しました!一瞬、あまり気にはしないものの集団席に案内されたら気まずいなといらぬ心配をしてしまいました。これなら周りも一人で楽しんできている方が多いので人目を気にせずにゆっくりできるという心配りに感動!

f:id:nacho___cheese:20170827222158p:plain

ではさっそく注文!

頼むのはもちろんマルゲリータ!他のピザももちろん美味しいですけどね♪

f:id:nacho___cheese:20170827222412j:plain

ちゃんとメニューの横にWチーズ+99円でピザがチーズが2倍と記載されています。

f:id:nacho___cheese:20170827222426j:plain

実際に頼んだのがこちら!

「Wチーズマルゲリータピザ」と「タラコソースシシリー風」

こいつ2つも食うのかよって思った皆さんごめんなさい。サイゼのタラコソースシシリー風が本当に大好きでいつもいったら必ず頼む鉄板メニューなのです(笑)

f:id:nacho___cheese:20170827222448j:plain

マルゲリータ(Wチーズ)到着!

めっちゃ美味しそう

f:id:nacho___cheese:20170827222506j:plainチーズの弾力が凄い!

そしてうますぎてなにもいえない。。。(笑)

チーズをこれでもかー!って食べたいときにおすすめの一品。99円上乗せするだけでこれなら毎回する!っていうくらい口のなかにチーズの風味が広がります。

何枚でもたべれちゃう。。。(笑)

サイゼリヤのいいところって単価が安く結構食べたなーって満足感になってもお金の方は意外とそこまでいってないっていうところが良い所ですよね~

普通のマルゲリータは食べたことがある人でもWチーズのマルゲリータを食べた人はあまりいないのではないでしょうか?

このWチーズ+99円はピザだったらなんでも2倍にできます!

マルゲリータにするのもよし、自分の好きなピザにするのもよし!

ぜひこのチーズの楽園をみなさまに味わっていただきたい!

個人でいくときも楽しめますし、大勢でいったときは一言「Wチーズで」と店員さんに伝えるだけで「こいつ、できるな!」と周りの方にアピールできるのはでないでしょうか!

おひとりさま席が本当に快適すぎて素敵な時間を過ごすことができたサイゼに感謝です。また近々サイゼさんお世話になります!

 

 

以上!