なっちょちーずの冷蔵庫

なっちょちーずの冷蔵庫

雑記はてなブログ書いてます。なっちょです ( ´ ▽ ` )ノ/珍商品/プロレス/サッカー/アニメ/漫画/YouTube/食べ物/お酒/旅行/V系/多趣味な日常を記事に取り上げています。気軽にコメント・ブクマ・読者登録大歓迎!

【YouTubeの再生数増やす】YouTuber養成学校って?

こんばんは、なっちょちーずです!

夜中にブログのデザイン編集しながらテレビを流していたら新番組と出会いました。

 

毎週月曜深夜1時56分テレ朝日で放送「それ古いっすよ」

http://www.tv-asahi.co.jp/kitaichi/

5月1日から始まった新番組らしく、今回の特集は『Youtuber養成学校』

f:id:nacho___cheese:20170516045411p:plain

 

今の男子中学生がなりたい職業ランキングが

1位「ITエンジニア・プログラマー

2位「ゲームクリエイター

3位「YouTuberなどの動画投稿者」

resemom.jp

何かと最近よく耳にするYoutuber。

個人的には、この記事をみてITエンジニア・プログラマーが1位ということにプログラミングの義務教育化の流れがき始めているような感覚を覚えた気がします。

僕が子どもの頃のランキングは、サッカー選手・野球選手・芸能人だったかな。

 

5月8日にYoutubeに初動画を上げた僕にとって、ちょうどピンポイントな特集だったわけで、すかさず視聴&録画しました。

 

番組の内容は、

・Youtuberを養成する専門学校に潜入!

俳優・声優の養成所のインターナショナル・メディア学院が2016年日本初のYoutuberコースを新たに設立。講師を務めるのは月収95万円を生み出すチャンネルを作った植野氏。実際に授業内容が番組内で紹介され、実技演習や動画の構成について日々励んでいる生徒さんたちの姿が紹介されてました。

Youtubeの再生回数を増やすための黄金キーワードは?

『アニメのキャラクター』と『季節のキーワード』を含ませること。

例)ジバニャン 夏休み

いかに検索でヒットして自分の動画を見てもらえるかと同時に黄金キーワードを含みこませることが重要のようだ。子どもは同じ動画を何回も見る傾向があるため、子ども向けの動画を作成したほうが再生数が見込めるらしい。

・今どきの若者に密着

 ここでは2名の絶賛売込み中Youtuberさんの密着取材でした。

ぱーぷるチャンネルを運営する紫水さん

www.youtube.com

紫水さんは、やってみた系Youtuber。インターネットカフェでゲーム実況の動画を撮影し、そのままスマホで編集してアップロードしてました。

 ぼんじゅうるTVを運営するぼんじゅうるさん

www.youtube.com

 ぼんじゅうるさんは、物申す系Youtuber。車の中でゲーム実況の動画を撮ったり、自宅の中で自分の考えを撮影し、動画投稿に取り組んでいました。

 

 

番組をみた感想

声優さんブームが来たときは、日ナレや代アニ、青二塾などの養成所が話題になり、少し前にはe-sportsが浸透してきて日本初のプロゲーマー専門学校が話題になってましたよね。

 

そして、今回はYoutuberの養成学校が登場。

 Youtubeといえば、個人が好きなように動画を撮って投稿するというイメージがあったので、非常に驚きました。

 

僕が思うに、人生の今この瞬間は返ってくるものではないですし、人生において必ず正しい選択というものは無いのでどの職業の養成所に通うことは自由だと思います。

親に言われたから社会がそうだからという理由で、自分を世間的な枠に無理やり当てはめる必要はないと思うからです。

しかし、

養成所に通う≠自分が好きなように毎日生きていける

ではないことを忘れず、自己成長の意識を持たないと壁に当たると思います。

毎日アフレコをする、毎日ゲームをする、毎日動画投稿をする、毎日記事を書く

どれもはたから見ると華やかな世界に見えますが、実際毎日やろうとすると大変だと思います。

 

それでも毎日するという大変さを乗り越えて日々やっていく人たちがどの世界でも成果を出すのではないかと未熟ながら思いました。

 

最後に一言でまとめると

一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!

 

 

PS.

 

www.youtube.com

 5月8日に作った僕のYoutubeチャンネルです。

直近だと『ビアードパパの飲むシュークリームを使って○○作った』という動画を作ってます。

 

f:id:nacho___cheese:20170516083158p:plain

youtu.be

缶で飲んだことがある方もぜひ簡単なので試していただきたいです。

缶だけで評価印をつけてしまうのは正直もったいない!

こちらもどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 以上!

 

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村