なっちょちーずの冷蔵庫

なっちょちーずの冷蔵庫

雑記はてなブログ書いてます。なっちょです ( ´ ▽ ` )ノ/珍商品/プロレス/サッカー/アニメ/漫画/YouTube/食べ物/お酒/旅行/V系/多趣味な日常を記事に取り上げています。気軽にコメント・ブクマ・読者登録大歓迎!

『うんこ漢字ドリル』を大人の自分が買ってみた(小学1年生と6年生)

こんばんは、なっちょちーずです。

 

今、テレビニュースやSNSで話題性の高い漢字ドリルを皆さんは知ってますか?

 

その名も『うんこ漢字ドリル』

 

日本一楽しい漢字ドリルという代名詞で売り込んでいて、発行部数3月下旬から1カ月半でシリーズ累計100万部突破!といかに勢いがあるかわかりますね。

大ブレイク漢字ドリルの名前を耳にしたことはあっても例文まで知っている方はそこまで多くないのでしょうか?(とくに大人の方)

僕も、小学校卒業してからはや10数年。小学生だけでなく大人の方でも楽しめるぞということを伝えたかったので記事にしました!

1年生~6年生まで全部あわせて3018例文が『うんこ』のキーワードを使って作られているという所に製作者さんの熱意を感じます。

 

インパクトのある表紙

 

f:id:nacho___cheese:20170519155302j:plain

 

うんこ漢字ドリル小学1年生と小学6年生買ってきました。

今回、1年生と6年生をそれぞれ買った理由は、1年生は「うんこ」という単語は反応すると思うのですが、中学生になりかけの6年生は繊細な時期に入りかけ?ということで例文がどのようになってるのかな~っと気になって購入しました。

この記事を書きながらふと僕が小学5.6年生の頃を思い返してみたのですが、僕が5年生の頃は、『運ちっち』だったかな?1回100円くらいのガチャガチャが流行ってうんこをコレクションしてた思い出がよみがえりました。うんこの裏にじゃんけんの手が書かれてたりカラフルなバリエーションだったんですけど、覚えてる方いらっしゃいませんかね?

 

この本のおススメポイントをいくつか取り上げたいと思います。

 おススメ① 覚えやすい独自の順序

f:id:nacho___cheese:20170519224127j:plain

f:id:nacho___cheese:20170519224137j:plain

漢字を個別で覚えるんじゃなく関係性の強いものを順番に学習することができます。

例えば1年生であれば、『一~千』、『日~土』。6年生であれば、『穴と針』、『衆と閣』。イメージで連想づけて覚えられるのは嬉しいですね。

おススメ② 例文が面白い!

f:id:nacho___cheese:20170519225517j:plain

f:id:nacho___cheese:20170519225532j:plain

1年生の「校長先生のうんこを見に行く会」実は、この例文以外にも「○○○のうんこを見に行く会」という例文が他にも出てきます。

6年生の「兄は、株式会社うんこで働くことになった」実は、この例文以外にも「株式会社うんこに関係するエピソード」がでてきます。

 このうんこ例文を全部読んで感動したことがあって、それがこれです。1つ1つの例文は面白いのですが、さらに「あれ?この文、前のページにでてきたぞ!」っていう例文関係がいくつも収録されています。ぜひ手に取って確認してみてください。

 おススメ③ うんこ

f:id:nacho___cheese:20170519230152j:plain

このドリルを1文1文目を通して「うんこ」のもつ言葉のパワーを改めて感じました。普通のドリルだったら途中で飽きてしまうのですが、このドリルだと次はどんなうんこの話が出てくるんだ!?と先が気になってしまって楽しく学習できます。

漢字は、1度覚えてしまえば簡単に書けるようになるけど、覚えるまでは意味の分からない記号だしとっかかりにくい。そんな問題点をうんこパワーによって親しみを与えてくれてるドリルだと思いました。

 

 これからの子どもたちが大人になって「うんこドリルやったよな~」っていう会話がされると思うと感慨深いと同時に今後もこのような面白い教材が出てきてほしいなと思いました。

 

 

以上!

 

 

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村