なっちょちーずの冷蔵庫

なっちょちーずの冷蔵庫

色んなことに興味がある方へ発信する雑記ブログです!

【日本初の麦ビール】飲むのは5年後?!練馬金子ゴールデンビール飲んでみた感想!

この記事を見た方は、いますぐ練馬金子ゴールデンビールを購入して5年間冷蔵庫に入れておくことを強くおススメします。

 

みなさんは、日本で初めてビール麦が栽培された場所わかりますか?

実は、東京都の練馬区が発祥の地なんです。

明治33年に金子丑五郎氏がビール麦「金子ゴールデン」を育成しました。

その後、醸造に時間がかかる等の理由で作られなくなった幻のビール麦を復活させるべくJA東京あおばと区内農家が平成15年に地ビール化の取り組みが始まり、誕生したのが

「練馬金子ゴールデンビール」です!

f:id:nacho___cheese:20170520120830j:plain

「金子ゴールデンを使用してつくるビールは、苦味をおさえたほんのり甘みのある味で、シャンパンの様なキメの細やかな泡と林檎の様な香りが特徴です。このビールは、飲むたびに色々な表情をもつビールです。
一般的なビールに比べ、製造までに日数が多くかかるため大量生産には向きませんが、昔ながらの醸造工程で生産することで、味わい深いものになります。」ホームページより引用

 

 

さっそく冷やして飲んでいきましょう

f:id:nacho___cheese:20170520124404j:plain

 冷やしたビール開けるときはテンション上がりますね

f:id:nacho___cheese:20170520124717j:plain

 そそいでみました!金色のなんておいしそうなお水なんだ!!

それでは、みなさん乾杯~~

f:id:nacho___cheese:20170520125750j:plain

 フルーティーな味わい!

口当たりが良い!

苦味もそんなになく口当たりが良いです!ぐいぐい飲めちゃう。

香りも林檎のような果実の匂いがします。

こちらは、ボトルコンディションペールエール(瓶内醗酵)なので、なんとその時期によって味が変わってく面白いビールなんです!

「『ペールエール』をベースとし、シャンパンと同様に瓶内二次発酵を行ったビールです。二次発酵により長期熟成が可能となり、瓶詰め後、数ヶ月はポップのきいた爽やかさが、その後は徐々に香味に複雑性が増し、3~5年後には香味のピークをむかえ熟した果実の様な味わいが楽しめます。」ホームページより引用

f:id:nacho___cheese:20170520132610j:plain

濁ってるのわかりますか?

 

なので

f:id:nacho___cheese:20170520133646j:plain

製造年月 2016.10

      

2019.10 or  2021.10

 

f:id:nacho___cheese:20170520133849j:plain

もう1本このために買ってきたビールを長期熟成させて飲み比べしたいと思います。

この記事の続編は3年後か5年後!

みなさんも今から「少し先の晩酌の楽しみ」作っておきませんか?

購入できる場所は、JA東京あおば、練馬地区振興センター、とれたて村石神井など各店舗へどうぞ!

 

熟成期間は冷暗所にということですが、夏場はとくに気温が上がるので、とりあえずいつでも冷蔵庫にいれておけば安心だと思います!

 

「ビール麦茶」は別の記事で書きます!

日本初の「金子ゴールデン」で作った麦茶必見です。

 

 

以上!

 

(追記:2017年5月24日)

「金子ゴールデン麦茶」の感想記事です。

アルコールは一切入ってません!ぜひ読んでみてください。

nachocheese.hatenablog.com

 

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村