なっちょちーずの冷蔵庫

なっちょちーずの冷蔵庫

色んなことに興味がある方へ発信する雑記ブログです!

【感想】帝国劇場『Beautiful(ビューティフル)』観劇感想。水樹奈々さんのキャロル・キングに魅了された!

7月30日(日)帝国劇場へ日本初演ミュージカル『Beautiful(ビューティフル)』観劇してきました!

入口の上の窓にはどどーんとキャストさんが勢ぞろい!

f:id:nacho___cheese:20170730232401j:plain

Beautifulとは

アメリカのシンガーソングライター、「キャロル・キング」の波乱万丈の半生を数々の名曲と共に描いたミュージカルです。『Beautiful』はブロードウェイで幕を開けるやいなや大評判となり数々の賞を受賞し、全米ツアーやロンドン公演など、各地でロングランを続け、多くの人に愛されています。満を持して日本版の初上映が7月26日(水)から始まりました!

 

f:id:nacho___cheese:20170730232421j:plain

メインキャストさん紹介

キャロル・キング役(Wキャスト):水樹奈々 平原綾香

リー・マン役         :中川晃教

ジェリー・ゴフィン役      :伊礼彼方

シンシア・ワイル役       :ソニン

ドニー・カーシュナー役     :武田真治

ジーニー・クライン役      :剣幸

f:id:nacho___cheese:20170730232443j:plain

キャロル・キング水樹奈々さんと平原綾香さんのWキャスト!

f:id:nacho___cheese:20170730232515j:plain

僕は昼の部の水樹奈々さんがキャロル・キングを演じる舞台をみてきました!(水樹奈々さんのFC枠購入で参加しました。)

入口入って後ろを向くとこのようなかけ幕がありました!

f:id:nacho___cheese:20170730232506j:plain

劇場内のフロアにはWキャストの水樹奈々さんと平原綾香さんのサイン入りパネルが展示されていました。

f:id:nacho___cheese:20170730232530j:plain

f:id:nacho___cheese:20170730232547j:plain

東宝株式会社さん公式チャンネルでは「Beautiful」の動画がいくつもアップされています。

www.youtube.com

ダイジェスト動画

www.youtube.com

初日カーテンコール(水樹奈々さん)

www.youtube.com

初日カーテンコール(平原綾香さん)

www.youtube.com

感想

日本でミュージカルを見るのは今回が初めてでした!もちろん帝国劇場で見るのも!水樹奈々さんが務める「座長公演」の方には1回参加したことがあるのですが、本物のミュージカルを見るのが初めてだったので‘‘ドレスコード‘‘はどうすれば良いのか参加前不安でした。

Q.ミュージカルはどんな服装で観ればいいの?

A. 特別なドレスコードはございません。普段お友達と会われるときや映画を観に行かれるときと同じようにお越しください。もちろん、華やかな舞台をより楽しむためにドレスアップしていただくのもご観劇の楽しみの1つです。

Q.観劇するときのマナーはありますか?

A.ご観劇の際は周りのお客様のご迷惑にならないようにお気を付けいただければと思います。お席では後ろのお客様の視界の妨げになることが多いため、帽子や立体的な髪留めなどを外していただいております。また、お席で前のめりになってご覧いただかないようお願いしております。ご観劇中に盛り上がってお立ちになりたくなるかもしれませんが、お座りいただいてご覧くださいませ。ただ、カーテンコールのときはお席を立って拍手をされるお客様もいらっしゃり、場内が大変盛り上がります。「スタンディングオベーション」と呼ばれていますが、お客様とキャストが一体となる素晴らしい瞬間ですね。(引用:ミュージカル「ビューティフル」特集|水樹奈々×平原綾香 キャロル・キングを演じる2人のWキャスト対談 - 音楽ナタリー 特集・インタビュー (1/3) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

 公式さんからこのような連絡があったのでそこまで大きく気にしなくて大丈夫だそうです。服装を気にしている時点で配慮ができているので大丈夫だと思います。

実際に今日はネイビーのカッターシャツに黒のパンツで観覧してきました。

帝国劇場内には綺麗なスタンドグラスがあって中の施設もまさにミュージカルのためにつくられた特別な建物というオーラがバンバン漂ってました。お手洗いの表示も「ご婦人用」「紳士用」と書かれていて帝国劇場が紳士淑女の方が楽しまれた会場なのだと実感。

「Beautiful」を見た感想を簡潔に一言でまずいうと

心が豊かな気持ちになるミュージカル!

生演技、生歌の歌唱力、生演奏が全て凄かった!

プロの方々なので当たり前ですが、本当にステージ上の役者さん、舞台下の楽器隊、ステージの小物の動きやライトを管理するスタッフの方、そして帝国劇場のスタッフの方々、この「Beautiful」の演目に関わる全ての方がプロフェッショナルでした。

水樹奈々さんと平原綾香さんの今ミュージカルの歌声は事前に聴いていたのですが、他のキャストさんの歌声は今回が初めてでした。

 ミュージカルの何が凄いって、演技、歌、演奏、全てが1回1回の公演で生でやっているので同じ公演がないってことだと個人的には思います。「舞台は生き物」というように。

本編の感想を最後に書いて終わりたいと思います。

今回、このミュージカルを見るにあたりキャロル・キングの背景知識を見ずに鑑賞しました。それでも「あっ、この曲はキャロルが書いた歌だったんだ」という発見や「シンガーソングライター」になるまでの挫折や成功体験を順を追ってみて彼女の歌に対する思いが伝わってきました。

キャロルの周りの友人や職場の人たちもさすが音楽関係者というだけあって凄く個性豊かな人たちが集まっています。自分が書いた曲を世のなかに広めたい、有名アーティストに歌ってほしい様々な気持ちを持って作曲活動に臨んでいる姿勢に努力の天才の凄みを感じました。

 真剣なところは真剣に、笑えるところは笑える、途中途中の音楽も凄く聴いていると体が反応するような曲ばかりで1幕と休憩はさんで2幕行われるんですけど初めから最後まで世界観に一瞬で引き込まれる素晴らしいミュージカルでした。

 普段は水樹奈々さんのライブによく参戦するのですが、ミュージカルの姿はライブとはまた違う一面の奈々さんがみれてよかった!最後のカーテンコールのくだりは普段のライブの奈々さんって感じで微笑みましたがw

帝国劇場に行くきっかけを作ってくれた水樹奈々さんに感謝です。

今回のミュージカルの中でもう1人印象に強く残ったのがソニンさん。凄く歌声が力強くて演技もお上手でミュージカル女優な印象が強く残りました。

といっても、本当に色んな方が演じて歌うシーンが満載で全員の力強く上手い歌声に魅了されました。

次は平原綾香さんが演じるキャロルもみたいし、もう一度水樹奈々さんが演じているキャロルもみたい。キャストの方全員素晴らしいので何回でも見れるならみたい!

今回A席8000円で見て、十分8000円以上の価値はあると思いました!

 お時間ある方は8月26日まで行われているので素敵なミュージカル「Beautiful」ぜひみてみてください!

水樹奈々さんのキャロルは8月25日まで。平原綾香さんのキャロルは8月26日までです。

 これを機に、他のミュージカルにも興味を持ちました。(山崎育三郎さんの「モーツァルト!」とか)

 

以上!