なっちょちーずの冷蔵庫

なっちょちーずの冷蔵庫

雑記はてなブログ書いてます。なっちょです ( ´ ▽ ` )ノ/珍商品/プロレス/サッカー/アニメ/漫画/YouTube/食べ物/お酒/旅行/V系/多趣味な日常を記事に取り上げています。気軽にコメント・ブクマ・読者登録大歓迎!

長年やり込んだソシャゲを思い切ってやめた話

みなさん「ソシャゲ(ソーシャルゲーム」大好きですかー!

僕もソシャゲ大好きですー!

やっているゲームを列挙するとこんな感じ。

・マギレコ

ガルパ

モンスト

ファイトリーグ

白猫テニス

ポケモンGO

・Webサッカー

--------------以下少し放置気味だった作品---------------

スクフェス

遊戯王デュエルリンクス

キャプテン翼

ダンまち

・逆転オセロニア

パワプロ

・ファンキル

最近始めたものもあれば4年以上遊んでいるのもあります。

今日はどうしてソシャゲをやめようと思ったのか記事にして、同じくソシャゲに対して「やめようかな?」、「どうしようかな?」と悩んでいる方に1つの考えとして僕の意見をお話します。

そもそもなぜソシャゲをやっているのか

初歩的なところから掘り下げてみました。

・コミュニケーションツールとして使用

f:id:nacho___cheese:20170906023257p:plain

これが1番大きいと考えます。

友人やSNS上でのつながりのフォロワーさんとの会話で使っている比率が占めていて、「最初はやる気があって始めたゲームも熱は冷めてきたけど続けている」、「話題に上がったときに強さや成果を見せるために作業を続けている」このような経験はないでしょうか?

 単純作業に慣れる性質

f:id:nacho___cheese:20170906024550p:plain

たいていのゲームは進化素材を集める、ランクを上げるためにクエストを周回する単純作業がほとんどです。また、連続ログインボーナスというのも毎日ゲームに意識を向け続けさせる意図が含まれています。

結構、この単純作業は苦痛も伴いますがやりきったときの達成感が気持ちいい!

そしてまた次のイベントが始まったときにまたせっせと周回作業に取り組み⇒達成⇒気持ちい!のループサイクルに入ります。

⇒暇な時間や隙間時間を見つけたときについつい起動させてしまいがち

ソシャゲの終着点

f:id:nacho___cheese:20170906025854p:plain

サービスが続く限りソシャゲにゲームクリアはありません!

家庭用ゲーム機や買い切りゲームと違って、ソシャゲに完全クリアはありません。サービスが続く限り次から次へとステージやキャラクターを追加して、プレーヤーに飽きさせないサービスを提供し続けます。ソシャゲが終わるとしたらサービス提供が困難になってアプリがなくなるときです。

スクフェス」というアプリを4年間ずっと遊んでいて、時には好きなキャラクターのイベントがきたときは石を割って日夜シャンシャン遊び続け、上位○○位以内に入るほど遊んでいたゲームも今はもう手を付けずにiPhoneの中に眠っています。

そして、新しいステージが出るとその環境に適した魅力的なキャラクターが登場することで、ぜひゲットしたい!という感情が生まれます。

その時に手っ取り早くゲットできるのが課金

f:id:nacho___cheese:20170906031510p:plain

課金は、時間が学生ほど余裕がない社会人にとっては自分の稼いだお金で無課金で続けているプレーヤーよりも強くなれる活気的な方法です。飲み代にお金を使わないからその分を課金に回すという考えて課金されている方もいるのも事実です。

が、

課金したゲーム簡単に手放すことができますか?

 

 できない・・・

課金の単位は手軽にワンコイン500円でなど手が出しやすい金額がほとんど!

f:id:nacho___cheese:20170906032234p:plain

気づけばPS4任天堂スイッチを買えるような金額になってしまったときどうしますか?

 

f:id:nacho___cheese:20170906032540p:plain

抜け出せない

これは今ログイン数1309日(2017年9月6日現在)経過している「モンスト」に当てはまっています。

当初、モンストを始めた頃は「あくまでデータに課金はしない」、「サービスが終わったら手元に何も残らないんだから」と思っていて課金することなく遊んでいました。

そこから、初心者応援ガチャ(500円)に手を出して課金へのハードルが下がってから徐々に課金して「属性限定ガチャで排出されるキャラ」を手に入れるために10連1回3200円するガチャに通算2万弱、毎年お正月の新キャラ目当てと自分へのお年玉の意味も兼ねて1万課金していました。○周年記念ガチャでも5千円を数回使いました。

今振り返ってみると、かなりの時間を割いていたのと同等以上にお金を使っていたんだなと実感します。1回あたりの課金額が小さいとなおさらまとめたときに金額の大きさが目に見えます。

当初恐れていた据え置きゲーム機代、ソフト代よりも高くなってしまっています。

 ここで1つ問いかけます。

歴代のポケットモンスターシリーズモンスターハンターシリーズ

一時はかなりやり込んでた時があっても、今は毎日遊ばなくても違和感を感じることなく過ごせていませんか?

それは「終わり」がしっかりあるからです。

ポケモンでいえば殿堂入り、モンハンでいえば村クエやハンターランク解放という「終わり」っていうゴールが設定しているからこそ、ゲームのやめどきが敷かれています。

一方、ソシャゲは終わりのない無限階段のようなものなのです。

f:id:nacho___cheese:20170906220749p:plain

 やめようと思ったきっかけ

f:id:nacho___cheese:20170906221430p:plain

長年ソシャゲに飼いならされてきた私です。

f:id:nacho___cheese:20170906222309p:plain

f:id:nacho___cheese:20170906234551p:plain

f:id:nacho___cheese:20170906234610p:plain

f:id:nacho___cheese:20170906234630p:plain

 もちろんこの期間中、たくさんのソシャゲから楽しみや思い出をもらったのもまぎれもない事実!

だけど、なんか悟っちゃった

必死に素材を集めて周回したり、石を貯めてガチャの確率設定されている中で一喜一憂することに疲れてしまいました。同時に、続けてて得られるものはなんだろうとソシャゲ界のタブーを考えてしまいました。

寝る時間を削ったり、自由に使える時間にソシャゲの画面と向き合っていくことでなにか得られるものはあるのだろうか。

「こうやって画面を見続けて遊んでいる瞬間にも」

f:id:nacho___cheese:20170906225000p:plain

「もっとたくさんの出会いや出来事を見落としていたのではないか」

f:id:nacho___cheese:20170906230344p:plain

・もっと英語を勉強して2020年東京五輪にたくさんの国の人がきたときに話す準備

・筋トレに時間さいて理想の身体に近づく

・家族や友人、大切な人との時間を作ってゲームにはできない思い出を作る

・広い世界のことを知り、体験し、自分の見解を広くする 

などなど

どんなことがあっても1日24時間という時間の中で過ごしています。

「何かを得るには何かを犠牲にしなければいけない」

その中で、ソシャゲに時間の比重を置いていることにこのままでいいのか?とふと思ってしまいました。これから先やりたいこと、過ごしたいこと考えたときにソシャゲ片手間に取り組んで達成できるくらい容易に手に入るものじゃないと思いました。

実際にやめるにはどうするか

f:id:nacho___cheese:20170906232630p:plain

手っ取り早くはアンインストール!

スマホ自体から消してしまう(できれば引継ぎIDも残さないとなお効果あり)が1番効果があると考えます。

アンインストール≠これまでの人生否定

アンインストールするときにこれまで時間を割いてきたことはこれまでの人生の一部であることを否定するようでツライ。このように感じる人もいるのではないでしょうか。安心してください、あなたが生きている限り無駄なことは何1つありません。まだまだこれから先たくさんの出来事が待っている中、寄り道した1つの出来事として受け止めて完全に全否定する必要はありません。

どうしても消せない・・・という人は

アプリをいきなりアンインストールするのではなく、まず簡単に開けてしまう場所にアプリを置かずに、連続ログインボーナスを途絶えさせてみることから始めてみましょう。バックアップだけ取っておいてスマホからアプリを消すっていうのも精神的にも物理的にも効果があると思います。

ソシャゲの良い所

散々ソシャゲの悪い所、やめた理由を語ってきましたが良い所もあります。

・特定の端末を持っていなくても手軽に遊べる

・いつでもどこでも遊ぶことができる

長く遊ぶことができる

 まとめ

「すべての物事は表裏一体」

f:id:nacho___cheese:20170907001447p:plain

現在楽しく遊んでいる方は存分愛を注いで遊んでください!

私自身も依存症に近いくらい複数のゲームを掛け持ちで遊び、スタミナ漏らさず遊ぶ時期がありました。逆にその経験があったからこそ、考える機会ができたと考えています。

一概に「百害あって一利なし」と言い切れないです。上手く関係を取り持って付き合っていけたら素敵なことですが私にはできませんでした。

 依存しない程よい距離感とれる、ゲームであれば家庭用ゲーム機同様に受け入れてもいいのではないかと考えています。ただし、キャラ目当てに課金欲求に駆られるスタミナ漏れがもったいないと感じる毎日ログインボーナスもらわないと気が済まない、というゲームは少し危険信号かもしれません。

 

 

以上!

【追記2017年9月10日】

関連記事

nachocheese.hatenablog.com