なっちょちーずの冷蔵庫

なっちょちーずの冷蔵庫

雑記はてなブログ書いてます。なっちょです ( ´ ▽ ` )ノ/珍商品/プロレス/サッカー/アニメ/漫画/YouTube/食べ物/お酒/旅行/V系/多趣味な日常を記事に取り上げています。気軽にコメント・ブクマ・読者登録大歓迎!

【レシピ】外はカリカリ、中はホクホク「じゃがいもガレット」作ってみた

f:id:nacho___cheese:20171026132512p:plain

じゃがいもが大量に家にあったので、そのまま「じゃがバター」だけでは味気ないと思い、焼きそばの中に入れたり色んなものにじゃがいもを入れてアレンジしてみました。けれども、「じゃがいも本来の味を生かしたご飯が食べたい」という気持ちにあらがえず、クックパッド先生に聞いてみると素敵なメニューが出てきたので紹介します。

今回参考にさせていただいたのはこちらのレシピ。

テレビ番組の「ノンストップ」で紹介されたり、何度もクックパッドの本に掲載されたりしている凄いメニューです。

cookpad.com

 【材料】

じゃがいも・・・8個(小)

ウィンナー・・・1袋

塩コショウ・・・適量

なんとつなぎもいらずにじゃがいもだけで作れちゃう超簡単に材料を用意することができます。

じゃがいもはスライサー(なければ包丁で薄く輪切り)してさらに細い形状にします。ウィンナーも同様に細く輪切りにする。

f:id:nacho___cheese:20171026124216j:plain

上から順に

-----------------------

塩コショウ

じゃがいも

-----------------------

塩コショウ

ウィンナー

-----------------------

じゃがいも

-----------------------

となるように油を引いたフライパンに敷き詰めていきます。

f:id:nacho___cheese:20171026124230j:plain

あとはフライ返しでぎゅっぎゅっと押してあげるとじゃがいもが固まってくるのでだいたい目安片面10分焼いたらひっくり返して同じく10分焼いたら完成です。

f:id:nacho___cheese:20171026124249j:plain

初めはなにもつけずに本当にくっつくのかな~?と思いましたが、綺麗にくっついてひっくり返すのも簡単でした。

あとはこのようにお好みでケチャップをかけてあげればよりおいしく食べることができます。

f:id:nacho___cheese:20171026124259j:plain

作った時に好評だったので別の日にウィンナーではなくベーコンとチーズをいれて作ってみました。

f:id:nacho___cheese:20171026124311j:plain

 余熱で溶けたチーズとベーコンの組み合わせが最高に美味しかったです。

まとめ

 油を使って焼いているので表面に触れる部分はカリカリの「ポテトフライ」、ぎゅぎゅっと押して固めるので中の部分はじゃがいもが合わさってほくほくの「ポテト」で、まさに1度に2度楽しめる料理でした。多くじゃがいもを使用する場合は少しスライスするのに時間がかかってしまいますが、全然そのあとの美味しい料理が待っていると考えると全然苦になりませんし、用意するものも少なくて気軽にできるのでじゃがいも料理が好きだ!って方はぜひとも作ってみてください!

 

以上!